susuri

■susuri(ススリ)

susuri 2012年よりスタートした『susuri』。
斎藤龍也・あい夫妻デザイナーによるブランド。

メンズのパターンを基にしたことで生まれる、曲線と直線がバランス良くデザインに組み込まれた洋服たち。
日常は、羞じらいや緊張、可笑しさや軋みなど曖昧な気分を見つける小さな旅の繰り返しです。
そんな日々の気分を男らしい、女らしい、という感覚に捕われず、時代や物語のイメージを重ねて衣服として表現します。


SUSURI 2021 AUTUMN & WINTER    WHITE NIGHT

ロマンティックな妄想を重ねた日常。 今シーズンのテーマです。
イメージしたのは、ドストエフスキーの小説”白夜”。 夢見がちな青年が日の沈まないサンクトペテルブルクの夜をフラフラとあてもなく歩いていると、 通りかかった橋の上で少女に出会い、瞬く間に恋に落ちてしまいます。
青年の空虚な日々は意味を持ち、一夜毎に希望で輝いていくことになります。
内気で繊細に甘く、ぼんやりとして憂鬱な四日間の短いこの物語は、 高揚感や渇望、儚さや慈しみといった、目まぐるしく移り変わる人の心の有り様が、 冷静で暖かな眼差しで生き生きと描かれています。
希望を含んだ空想は、それが特にロマンティックであるほどに、 いつの時代も小さな喜劇と悲劇を繰り返す日々に彩りを加えます。 昼とも夜ともつかない曖昧な非日常を体験し続ける日々の中で、 起伏する感情から情緒的な空想を服に込めました。

クラシカルな服が持つエレガントな雰囲気を誇張したり削ったりしてかたちをつくり、 人の手によってつくられたことが分かる、人との関わりを感じられる要素を取り入れて、 リラックスしていて高揚感のある日常着を提案していきます。